メディカルKitNEOの特長
通販でお申し込み
メディカルKitNEO

保障額・保険料試算

ご予定の契約年齢・性別をお選びいただき、「試算する」ボタンをクリックしてください。
保険料をご案内いたします。

通販でお申し込み Bn-direct-title-sm
予定ご契約年齢
試算可能年齢:0歳〜75歳まで
性別
試算する

2017年2月10日現在

--- --- --- ---
  • ※1 先進医療とは、公的医療保険制度に定める評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院等で行われるものに限ります。)をいいます。ただし、療養をうけた時点に公的医療保険制度の給付対象になっていた場合等は、先進医療とはいいません。
  • ※2 入院の原因となった疾病が、がん、心疾患(※4)、脳血管疾患の場合は730日以内。
  • ※3 上皮内新生物は対象になりません。悪性新生物については、責任開始日からその日を含めて90日を経過する日までを不担保期間とし、不担保期間終了まで(責任開始期前を含みます。)に悪性新生物に罹患した場合は、保険料の払込免除はいたしません。この場合、不担保期間終了後に新たに悪性新生物と診断確定されても、保険料の払込免除はいたしません。悪性新生物の診断確定は、病理組織学的所見により医師によってなされる必要があります。ただし、病理組織学的所見が得られない場合は、その他の所見を認めることがあります。
  • ※4 「心疾患」には、高血圧性心疾患は含まれません。
特長

メディカルKitNEOの特長


特長1日帰り入院※1から保障

1回の入院の支払限度日数は60日、通算の支払限度日数は疾病入院・災害入院それぞれ1,095 日です。

※1 <日帰り入院とは>入院日と退院日が同一の入院のこと。日帰り入院か否かは入院料の有無等によります。


特長2公的医療保険対象の手術・放射線治療を保障!

お支払の対象外の手術・放射線治療もございます。

対象の手術は約1,000種類

※平成27年8月現在の医科診療報酬点数表よりあんしん生命調べ


先進医療特約先進医療を受けられた時の技術料を通算2,000万円まで保障

先進医療とは、公的医療保険制度に定める評価療養のうち、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する病院または診療所において行われるものに限ります。)をいいます。
ただし、療養をうけた日現在、公的医療保険制度の給付対象となっている療養は先進医療とはみなされません。(特約の保険期間中に対象となる先進医療は変動します。)


通院特約病気やケガの入院前後の所定の通院を保障

  • ●入院前60日以内
  • ●退院後180日(730日)以内

入院の原因となった疾病が、がん、心疾患※2、脳血管疾患の場合は730日以内。


特定疾病保険料払込免除特則特定疾病のときの保険料のお払込が免除

以下の①または②に該当したとき、将来の保険料のお払込が免除となります。

  • ①初めて悪性新生物と診断確定されたとき※3
  • ②心疾患※2または脳血管疾患を発病したと診断され、所定の手術または、継続20日以上の入院治療を受けたとき

  • ※2「心疾患」には、高血圧性心疾患は含まれません。
  • ※3 上皮内新生物は対象になりません。悪性新生物については、責任開始日からその日を含めて90日を経過する日までを不担保期間とし、不担保期間終了まで(責任開始期前を含みます。)に悪性新生物に罹患した場合は、保険料の払込免除はいたしません。この場合、不担保期間終了後に新たに悪性新生物と診断確定されても、保険料の払込免除はいたしません。悪性新生物の診断確定は、病理組織学的所見により医師によってなされる必要があります。ただし、病理組織学的所見が得られない場合は、その他の所見を認めることがあります。
先進医療特約の更新について
  • ●公的医療保険制度の変更が将来行われたときは、主務官庁の認可を得て、給付金のお支払事由の変更を行うことがあります。その場合、変更日の2か月前までにご契約者にその旨をご案内します。
  • ●この商品には、死亡に対する保険金はありません。(被保険者の死亡時に解約返戻金があるときは、解約返戻金と同額の返戻金をお支払いします。
  • ●この商品の解約返戻金は、まったくないか、あってもお払込保険料の合計額に比べ、ごくわずかな額となります。

給付金をお支払いできない場合もございます。詳細は「ご契約のしおり・約款」を必ずご覧ください。